外国人技能実習制度 成功の秘訣

人・物・金・情報が激しく流動化し国際化する時代、
企業は生存をかけ、従来の事業パターンから離れ、
海外との関係構築が避けられない時代です。

外国人技能実習制度 成功の秘訣

チャイナリスクが顕在化し始めた昨今、
中国景気の減速も追い打ちをかけ、
日本だけでなく諸外国も中国から撤退中です。

市場としての中国の魅力はありますが、
世界が中国を工場にした時代は終わり、
東南アジア諸国連合(ASEAN)へ移りつつあります。

その分散先もチャイナ+1から、
チャイナ+アルファの時代へ

国内では総人口とともに、労働力自体も減少する時代
少子高齢化で、ベテラン社員や技能者が次々と定年を迎え、
若年労働者不足が深刻化し、
人材確保に頭を抱える企業も多く、
3K等の敬遠される業種・作業の中小企業では、
後継者不足・人手不足です。

海外進出や海外取引する企業に於いて、
外国人労働力の受け入れ、人材育成と活用の必要性が、
日々高まっています。


そんな中、外国人技能実習制度に基づき、
外国人技能実習生を導入される企業も年々増加しています。

外国人技能実習制度 成功の秘訣

開発途上国等には、
経済発展・産業振興の担い手となる人材の育成を行うために、
先進国の進んだ技能・技術・知識(技能等)を
修得させようとするニーズがあります。

我が国では、このニーズに応えるため、
諸外国の青壮年労働者を一定期間、産業界に受け入れて、
産業上の技能等を修得してもらう
外国人技能実習制度という仕組みです。

ご存知だったでしょうか?

この制度は、技能実習生へ技能等の移転を図り、
その国の経済発展を担う人材育成を目的としたもので、
我が国の国際協力・国際貢献の重要な一翼を担っています。

外国人技能実習制度を活用し、
成果を上げるためには、

海外の送り出し国政府、送り出し機関、
日本側の受け入れ監理団体、実習実施機関、
外国人技能実習生受入事業に係る全ての関係者が、
何よりも、外国人技能実習制度を
正しく理解することが極めて重要です。

一定のルール下での自由競争と、
不正行為やルール違反への重い罰則により、
適正運用と法令遵守ができない事業者は淘汰される時代です。

外国人技能実習制度の適正運用
関係法令等を遵守しましょう!

旧制度の外国人研修制度では、
1年目は研修生ですので残業・休日出勤はできませんでした。

2010年7月1月改正後の外国人技能実習制度では
入国1年目から雇用契約に基づく技能等の修得活動を義務付け、
労働基準法、最低賃金法、労働安全衛生法、
雇用保険法等の労働関係法令が適用されます。

日本人従業員と同様に、残業・休日出勤が可能です。


外国人技能実習制度の活用による貢献とは?

外国人技能実習制度 成功の秘訣

(1)  技能実習生は、修得技能と帰国後の能力発揮により、
 自身の職業生活の向上や産業・企業の発展に貢献

(2)  技能実習生は、母国において、修得した能力やノウハウを発揮し、
 品質管理、労働慣行、コスト意識等、事業活動の改善や生産向上に貢献

(3)  我が国の実習実施機関等にとっては、
 外国企業との関係強化、経営の国際化、社内の活性化、生産に貢献



外国人技能実習制度 成功の秘訣


日本人がなかなか定着しない職場でも
3年間は地域の最低賃金で、人材が確保できます。

技能実習1号(1年目)、技能実習2号(2年目・3年目)の合計3年間です。
1年間しか受け入れできない職種もあります。

外国人技能実習制度 成功の秘訣

技能実習生なくして成り立たない業種も!

外国人技能実習制度は、
途上国への技能移転により経済発展を促進する
重要な国際貢献策であると同時に、
我が国の地域や産業の維持にとって不可欠な制度です。

機械・金属、建設、食品製造、農業、漁業等は、
技能実習生なくして成り立たない企業もあります。

主な手続きの流れ

外国人技能実習制度 成功の秘訣   

外国人技能実習制度 成功の秘訣

ビジネスと人生において最も重要な要素!

コミュニケーション能力、語学力、労働関係法令、
入管法、監理・指導力、書類作成、
外国人技能実習制度に係る知識と適正運用、
トラブル解決力、経営力、国際化、・・・・・・
様々な知識と信頼、能力が必要とされる
やりがいのある仕事です!
外国人技能実習制度 成功の秘訣

人脈も個人で形成する時代です。
企業の看板や役職で多くの人と交流をしていても、
転職したら誰にも相手にされない・・・・
というケースも数多くあります。

人脈なしで成功することはきわめて難しく、
人脈に勝る資産などありません。

外国人技能実習制度を活かしたやりがいのある仕事で、
あなたの生涯財産となる信頼関係人脈を築きませんか?


外国人技能実習制度 成功の秘訣の主な内容は、
外国人技能実習制度の基礎知識、求められる要件、手続の流れ、
受け入れを成功させるには、選定に必要な各種情報・調査項目
成功の秘訣、分析や検証の仕方、試算例、
注意事項、今後の流れについてまとめています。
詳細は、下記の目次を参照して下さい。


技能実習事業に関係したすべての方々から感謝される
人材育成と国際貢献、
安心できる相互信頼関係強化、信用と実績の向上、企業の国際化、社内活性化、
業務効率化、品質管理、コスト意識、生産性向上、業績向上、・・・等、
外国人技能実習制度を活用して、
新たなビジネスモデルを構築しましょう!


外国人技能実習制度 成功の秘訣

外国人技能実習制度 成功の秘訣イメージ

画像はイメージです

ダウンロード版 PDF80ページ
金額:9,800円

外国人技能実習制度 成功の秘訣


目 次

はじめに
第1章 外国人技能実習制度のあらまし
 (1) 「外国人技能実習制度」の趣旨
 (2) 外国人技能実習制度とは
 (3) 在留資格「技能実習」
第2章 外国人技能実習制度の仕組み(団体監理型)
 (1) 監理団体の役割と受け入れができる範囲
 (2) 実習施機関の役割
 (3) 「技能実習1号ロ」(1年目)受け入れの要件
第3章 「技能実習2号ロ」(2・3年目)
 (1) 求められる要件
 (2) 移行対象職種と移行評価
 (3) 技能実習計画の作成
 (4) 技能実習生の処遇
 (5) 監理団体の職業紹介事業の要件
 (6) 修得技能等の評価
第4章 手続関係
 (1) 技能実習1号から2への移行等に関する手続
 (2) 研修・技能実習の主な手続き流れ
 (3) 認定送り出し機関
第5章 受け入れを成功させるには
 (1) 監理団体に求められる主なもの
 (2) 実習施機関に求められる主なもの
 (3) 送り出し機関に求められる主なもの
 (4) 外国人技能実習制度に係る職業紹介ついて
 (5) 建設関係の受け入れ現状
第6章 選定に必要な各種情報・調査項目
 (1) 送り出し国
 (2) 認定送り出し機関
 (3) 監理団体
 (4) 実習施機関
 (5) 監理費等
 (6) 技能実習生の受け入れ枠人数
 (7) 税について
第7章 注意事項
 (1) 無料職業紹介事業
 (2) 再技能実習制度
 (3) 技能実習生の受け入れが認めらない場合
 (4) その他要件
第8章 今後の流れについて
 (1) 介護分野における外国人活用ついて
 (2) 建設業界のマクロな動き
 (3) アジア圏とフィリピン
第9章 成功の秘訣
    試算として 
第10章 参考資料
 (1) 参考資料・引用文献
 (2) 関連基本用語集(日・英対訳)
 (3) 副業について
おわりに


決済方法

外国人技能実習制度 成功の秘訣


ぜひこの機会に、
外国人技能実習制度を活用し、
送り出し国、認定送り出し機関、
受け入れ機関の監理団体、技能実習機関の
安心できる強固な相互信頼関係を構築、関係強化して、
国際化戦略に向け準備されることをお勧めします。


地域の最低賃金で、
若くバイタリティーあふれた
外国人技能実習生を雇用、育成し、
また優秀な研修生・技能実習生OBを再雇用して、
中・長期的に活用できるシステムを構築して下さい。


あなたの成功を、心から応援しています。

外国人技能実習制度 成功の秘訣



a:9022 t:2 y:0

powered by HAIK 7.1.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK